便座さんです プチ日記  Since 1999.3.29  表紙  日記過去ログ一覧   メール


1月28日(金曜) 夜

 自転車で幹線道路を走っていると、路肩にしばしば見かけるのが、「おそらく中身が尿のペットボトル」です。

 ポカリスエットの500mlペットボトルとかに、泡立ち気味の濃い黄色の液体が入ってたりするわけです。

 渋滞中に車内で尿意を催して、やむなくペットボトルに放出するまでは分かるんですが、それをなぜ道路に捨てるのか?? クルマなんだから重くもないわけですし、そのまま積んで帰宅してトイレに流せば済む話なのにと思ってしまいます。

 こういうのって、犬などがよくやるマーキングの習性が、無意識の遺伝子レベルに刷り込まれてるんでしょうかねえ。

 そういえば、一昔前の空き巣狙いには、「物を盗み終えた家にウンコをして去る」という迷惑千万なゲン担ぎがあったそうですが、近頃ではDNA鑑定の格好の材料にされてしまうので廃れていると聞いたのを思い出しました。これもマーキングっぽい習性なんでしょうかねえ。

 よく、こんな緊張状態でウンコが出るものだとも感心しますが。

−−−

 夕食。

  塩サバ焼き、ポテトサラダ&野菜、餃子、小松菜とお揚げの味噌汁、キムチ温豆腐、ほうれん草の胡麻和え、大根おろしポン酢。デザートにグラマシーニューヨークのお菓子。

 

1月27日(木曜) 夜

 本日の飛び出し坊や。

 なんか着ぐるみを被せられていますが、保護色みたいになって視認しにくくなっているように思うのは気のせいでしょうか(笑)。スナイパーの人が着るギリースーツみたいな。

−−−

 夕食。

 〆サバ、ポテトサラダ&野菜、豚汁、畑菜のからし酢味噌、小松菜とお揚げのお汁、大根とツナのサラダ、ほうれん草のみぞれ和え。デザートにみかんとシュトーレン。

 

1月26日(水曜) 夜

 マスクを着用せず電車に乗っている人がいると、つい遠く離れるか、できれば別の車両に乗ってしまいます。

 ノーマスクの人からの感染が心配というのももちろんありますし、加えて、この状況下で臆面なくノーマスクで電車に乗り込む感覚の持ち主だという点で、いろんな意味で距離を取るべきだと思ってしまうのもあります。

 ただ、それと同等か、あるいはそれ以上に目を疑う光景に出会いました。電車の中でその人はマスクを着用していたのですが、あろうことか「クシャミをするときだけマスクをずらしてハックション!!」されたのです。

 一体何のためのマスクなのか……。マスクをしたままクシャミをすると内側に痰などが付着してイヤだとでも思われたんでしょうか。

 本当にいろんな方がいらっしゃって驚きます。そしてこういうとき、静かに早歩きでその人から遠ざかる勇気をこれからも大事にしたいと思います。

−−−

 夕食。

 スズキの煮付け、ポテトサラダ&野菜、牛肉と玉ねぎの玉子とじ&カイワレ、小松菜とお揚げのお汁、大根とツナのサラダ、畑菜のからし酢味噌、キムチ冷奴。デザートにみかんとマリトッツォ。

 

1月25日(火曜) 夜

 自宅アパートの換気扇が壊れて、ウンともスンともいわなくなってしまいまして。

 パネルには「68」というエラー数値が表示されていて、調べてみたら修理か交換が必要そうであったため、大阪ガスに電話して業者さんに来てもらいました。

 で、見てもらったところ、換気ファンと制御基板とが経年劣化してファンの出力と回転数が極度に落ちてしまっているとのことで、交換対応ということに。

劣化していた換気ファン。ホコリもえらいことになっています。これが24時間換気で回り続けていたのだから、そりゃあ負荷かかるなァと納得しました。
 
制御基板も劣化しているので交換する必要があるとのことで、よく分からないながら業者さんを信頼することにしました。
 
合計5万6千円の出費で、けっこうお財布に響きました(笑)。まァ、メーカーの想定寿命が10年程度とのことで、もうそれ以上経過しているので仕方ないですね。  

 いままで換気ファンが弱っていたので、部屋が暖かかったのですが、換気扇を交換してから急に部屋が冷えてます。

−−−

 夕食。

 ブリの煮付け、ポテトサラダ&野菜、豚汁、畑菜の胡麻和え、小松菜とお揚げのお汁、玉子豆腐、大根とツナのサラダ、白菜の昆布漬け&冷奴。デザートにみかんとマロンチーズケーキ。

 

1月24日(月曜) 夜

 週末のようすです。

伏見のイタリアン「Necco」にて、カキのアヒージョその他で白ワイン1本。この店は美味しいうえにポーションも大きくて満足です。
 
翌日は大山崎山荘美術館に「みうらじゅんマイ遺品展」を観に行きました。飛び出し坊やもMJ(みうらじゅん)仕様になっています。
 
山荘の中の喫茶にて、赤ワインとみらうじゅん三笠。楽しい展覧会の合間のよいひとときです。
  
大山崎駅前の中華「味彩」にて昼食、酢豚セットで紹興酒1合。
 

成城石井のセール惣菜を買って帰って、自宅にて白ワイン1本。成城石井のは高いけど美味しいですねー。セールでしか買ったことないですが。
 

夜食に名古屋「ヨコイ」のスパゲティ。和洋中が折衷したような、ぼんやり曖昧な味わいが逆に個性的です(笑)。
    

翌日はスーパーの寿司と、成城石井のタンメン(昨日の買い置き残り)。
 

切れやんでいた庖丁を久しぶりに研ぎました。……といっても庖丁のマイブームが低下中のため、#1000の中砥を当てただけで、仕上げ砥石は割愛。
 

そしていつもの宇治川ジョギング10km。澱川橋梁をバックに。

−−−

 夕食。

 大根とツナのわさびサラダ、ポテトサラダ&野菜、牛肉と玉ねぎの炒め煮、小松菜とお揚げのお汁、白菜の昆布漬け、畑菜のからし酢味噌、サバの味噌煮。デザートにみかんとマロンチーズケーキ。

 

1月21日(金曜) 夜

 今日は京都にしては久しぶりに雪らしい雪が降りました。

 ただ、そこはやっぱり非豪雪地帯の典型といいましょうか、朝は積もっていた雪が、夕方には跡形もなく姿を消していました。

雪に慣れていないので、これくらい積もっただけでも自転車おそるおそる徐行になります。向かいからくる原付のおばちゃんは押しておられました。
 
で、夕方に同じところを通ったらこの光景です(笑)。何事もなかった感がすごい!!
 
欄干からの眺めも北国のようですが……。
   
夕方には京都に逆戻り!

−−−

 夕食。

 鯛の煮付け、ポテトサラダ&野菜、豚汁、小松菜とお揚げのお汁、白菜の昆布漬け、ニラと納豆の巣ごもり。デザートにみかんとアロエヨーグルトゼリー(賞味期限切れ)。

 

1月20日(木曜) 夜

 こちら京都でも雪が降って、それに伴って道路に凍結防止剤(塩化カルシウム)が撒かれるようになってきました。

 塩化カルシウムといえば、塩の代わりに舐めて元気になった鹿が繁殖しすぎる問題や、塩害と同じく金属を錆びつかせる問題があるようです。

 踏切でも遠慮なく撒かれていますが、線路が錆びついたりは大丈夫なんでしょうかねえ。

  ちなみに、クルマが好きで高級スポーツカーに乗っている知人は、「塩化カルシウムが撒かれた道路を走るとクルマが傷むので冬場は乗らない」そうです。クルマ好きも高じると、乗らなくなるんですね(笑)。

−−−

 夕食。

 サゴシの塩焼き、ポテトサラダ&野菜、納豆とニラの巣ごもり、小松菜とお揚げのお汁、豚汁、白菜の昆布漬け、大根おろしポン酢。デザートにみかんとワッフル。

 

1月19日(水曜) 夜

 女性・男性の違いについて話題にすると、なにかと口は禍の元になりがちな昨今ですが。

 自分なりに能力差を感じるのは、女性同士の会話についていけないときです。女性のほうが主語を割愛して話をしがちな印象を持っているのですが、女性同士だと主語が無い会話でもとくに問題なく話が進んでいくんですよねえ。でも、こちらは、途中から誰がなにを言っているのかよく分からなくなってくる。

 たとえば話題の中に、Aさん、Bさん、Cさんの3人が登場するとして、「そこでAさんから〇〇って言われて怒っちゃって××って。そしたら△△って言われて」みたいな話になったとします。

 ここで自分などは、「Aさんから〇〇と言われたのは、BさんもしくはCさんの2通り考えられる。さらに△△と言ったのは、ええっと可能性としては……」とか考えてこんがらがってしまうわけですが、女性同士ではしっかり会話が成立しているわけです。コミュニケーション能力のベースライン的な違いを感じされられるといいましょうか。

 おそらく当の女性たちは、「〇〇と言われて怒るのは、性格的におそらくCさんに違いなく、そこで△△なんていうのはBさんしかない」みたいな文脈的推理を瞬時のうちに行っているのでしょう。しかしそんな芸当などできない当方は、彼女らがまるでテレパシーで会話しているような感じで取り残されてしまう次第でして。

 もちろん男女差だけの要因ではなく、当方のコミュニケーション能力が低いだけかもしれませんが。

−−−

 夕食。

 たたきキュウリの塩昆布和え、ポテトサラダ&野菜、牛肉と玉ねぎの炒め煮、小松菜とお揚げの味噌汁、白菜の昆布漬け、金目鯛の煮付け。デザートにみかんとロールケーキ。

 

1月18日(火曜) 夜

 最近のスーパはセミセルフレジというのでしょうか、店員さんがお会計した後に、客がお金を機械に入れる形式のが増えています。

 非接触型の支払いを用いることも増えてきましたが、個人的に好きなのは、思いっきりたまった小銭を財布からわしづかみにして投入する瞬間です。十円玉20枚に一円玉&五円玉も混在、みたいな中身を全てキレイに使って、お釣りはちゃんと50円玉とかで戻ってくるこの快感!(笑)

 あまり調子に乗ると上限の枚数を超えてしまうので注意が必要ですが、人間相手には出すのがためらわれるような量の小銭を一挙に入れるために、「未必の故意」で財布の小銭をためている気がしています。

 ……あ、最近なんか財布の傷みが大きい気がしていたのはそのせいだったか!

−−−

 夕食。

 カレイの煮付け、ポテトサラダ&野菜、豚汁、小松菜とお揚げの味噌汁、白菜の昆布漬け、チンゲン菜の辛子胡麻和え。デザートにみかんとチョコロールケーキ。

 

1月17日(月曜) 夜

この時期に毎年伺っているフレンチ「アンペイジ」に今年も行きました。昨年は夜の営業時間が時短制限だったためランチタイムに伺いましたが、今年はディナータイムに行くことができました。
 
「パテ・アン・クルート」、よく分かりませんが平たく言えば、とてもおいしいパテです。
 
とても美味しい牛肉も。コース料理で、白ワイン1本と赤ワイン1本の2本空けてしまいました。いやー本当においしゅうございました。末永くお邪魔できますよう。
  
翌日の朝昼兼用は三条河原町の「ムッシュいとう」にてランチブッフェ1200円+ワイン1杯400円。
 

MOVIX京都にて『クライ・マッチョ』を観てきました。クリント・イーストウッド監督作品は基本的に観ることにしています。御年91歳にして現役の監督&主演というだけでもスゴいですが、もう興行収入とかあまり考えず撮りたいものを好きに撮ってらっしゃるんかなァと感じます。ストーリーはおじいちゃんがモテる話でした(笑)。
 

映画の帰りに買って帰った「ひさご寿司」にて、録画していた女子駅伝を見ながら宅飲み。
   

翌日はいつも通り、スーパーの寿司と簡単うどん。
 

そしていつもの宇治川ジョギング10km。澱川橋梁をバックに。

−−−

 夕食。

 サバの味噌煮、ポテトサラダ&野菜、大根おろしポン酢、小松菜とお揚げの味噌汁、青梗菜の辛し和え、鶏手羽中の塩山椒焼き。デザートにみかんと、イチゴケーキ。

 

1月14日(金曜) 夜

 フェイスブックの広告を見て、あやうく詐欺サイトで買い物をするところでしたの本日。

 まァ、こんなものは騙されるほうが悪いんですが、定価15万円程するコンパクトデジタルカメラが7000円くらいで「タイムセール」されているのを見て、思わずクリックしてしまったのでした。

 で、まず頭に浮かんだ考えは「コンデジが売れなくなっているとは聞くけれど、こんなにも値崩れしているのか!」。我ながらAHOかと思いますが、こういうのを確証バイアスというんでしょうか。自分に都合のいい理由によって、通常あり得ない超低価格を合理化してしまったわけです。

 おまけに、そこそこ有名な某電化製品ショップの名称とロゴも張り付けられていたものだから、一瞬コロッと騙されてしまったのでした(あとから調べたら、某電化製品ショップの正規サイトには、「当社の名を語る詐欺サイトにご注意を!」的なアナウンスがありました)。

 こういうのって、クレジットで買うとカード情報を抜かれてしまうし、代引きで買うと商品の代わりに石ころとかが入った箱が届けられて、クレームを付けようにもその頃には会社ごと消えている、というパターンのようですね。

 幸い、某電化製品ショップの正規URLと広告サイトのURLとが全然違うことに違和感を抱いて、ネットで検索してみたら詐欺サイトであることが分かったのですが、いやー危ないところでした。

 フェイスブックのような巨大サイトの広告だから大丈夫、なんてことは微塵もありませんので、皆さまにおかれましてもどうかご注意ください。って、こんなAHOは当方だけかもしれませんが。

−−−

 夕食。

 カレイの煮付け、ポテトサラダ&野菜&チーチク、鶏手羽元のトマト煮込み、小松菜とお揚げの味噌汁、玉子豆腐、白菜の昆布漬け&大根皮のポン酢漬け、焼きピーマンのおかかポン酢。デザートにみかんと、グラマシーニューヨークのお菓子(頂きもの)。

 

1月13日(木曜) 夜

 本日の広告募集です。

 よほど人気が無いのか、すっかり褪色して、連絡先の電話番号さえも読めなくなっていました。そりゃ誰も連絡しませんわ(笑)。

−−−

 夕食。

 鯛の煮付け、ポテトサラダ&野菜、玉子豆腐、豚汁、小松菜とお揚げのお汁、白菜の昆布漬け、大根皮のポン酢漬け、焼きすぎピーマンのおかかポン酢。デザートにみかんとロールケーキ。

 

1月12日(水曜) 夜

 ここのところ、ガンに関する本をよく読んでいます。

 と言ってもそんなに多く読んでいるわけではないんですが、清濁併せ呑むといいましょうか、近藤某先生のような極論も含めていろんな意見を見るようにはしているつもりです。

 幸いなことに今までガンの診断を受けたことは無いのですが、なりたくないなァという思いと、でもいつかなるかもしれないなァという思いとの間で、今のうちから少しずつ予備知識を付けておきたいというのと、あとは純粋に科学読み物としての興味深さでしょうか。

 ガンって基本的には、細胞分裂を繰り返す中でのDNAのコピーミスによる突然変異によって出現した、際限なく増殖するバグ細胞が健常な細胞組織を蝕んでいく病気のようですね。で、そのコピーミスの頻度は加齢や発がん物質、不摂生、ウイルス疾患やストレス等による炎症反応によって上昇するんだそうで。

 ちなみに近藤某先生といえば、がんもどき理論が有名ですが、それに対する反論としての「自然界は複雑でファジーなのだから、本物のガン or ガンもどき のいずれかに二分されるものではなく、その間のどこかに位置する前ガン状態のものも多い」「それらが時間とともにさらに変異を繰り返す中で本物のガン化する可能性が高まっていく」という指摘に、なるほどなーと感じました。

 ただ、際限なく増えすぎて結局自滅するって、生命をはじめとしていろんな現象の「あるある」の根源みたいな気もしてきますねえ。ガンだって、増えすぎて宿主を殺してしまったら自らも死滅するしかないのだけれど、どうにも止まらないという。

−−−

 夕食。

 

鰆の西京焼き、ポテトサラダ&野菜&チーチク、牛肉と玉ねぎの炒め、小松菜とお揚げの味噌汁、大根皮のポン酢漬け、白菜の昆布漬け、ほうれん草の胡麻和え。デザートにみかんとチョコロールケーキ。

 

1月11日(火曜) 夜

 ツイッターとかで公開されている知人のプレイリストをクリックするだけで、その人の選んだ「〇〇ベスト曲100!」みたいなのをその場で全て聴くことができるんですね(互いにアマゾンプライムに入っていればの話ではあります)。

 今さらこんなことに驚いている時点で時代遅れ感満点ですが、それにしても便利になったというか、いろんなことがインスタントになってきてるなァと実感します。

 自分が学生の頃は、ラジオやレンタルCDからテープに録音した曲を音源にして、自分の好きな曲をさらに別テープにダビングして「マイ〇〇ベスト」みたいテープ(今で言うプレイリスト)を作ったものでした。で、それを友人や場合によってはひそかに片想いしている女性に貸したり、あるいは相手から借りたりしていて、そういうやりとり自体がアナログなコミュニケーションになっていた記憶があります。

 それが今や、ワンクリック! おまけに曲数もほぼ無尽蔵ですし、46分とか60分とかのテープにちまちまダビングしていた頃と比べると隔世の感があります。

 テープを貸し借りしていた頃のほうがワクワク感があったような気がするのは、ただ単に当時は自分が若かったからでしょうか。

−−−

 夕食。

 ブリの煮付け、ポテトサラダ&野菜、ほうれん草の胡麻和え、小松菜とお揚げの味噌汁、白菜の昆布漬け、大根皮と大根葉のポン酢漬け、ビン長マグロの漬けと納豆の巣ごもり。デザートにみかんとプチシュークリーム。

 

1月10日(月曜) 夜

 週末のようすです。

職場の仲間とトレイルランニングに行くので、朝食は思いっきりハイカーボ食。幕の内に、おにぎりにサンドウィッチ。 すべて前夜にスーパーの半額セールでの買い置きですが(笑)。
 
まずはJR山崎駅から天王山の頂上に登ります。標高270m。左から今回案内してくれたK氏、I氏、当方。
 
途中で犬に出会いました。首輪にGPSらしきアンテナが付けられていて、人にもよく懐いています。しばらくついてきましたが、一体なんだろう。
 
さらに釈迦岳を経由してポンポン山を目指します。稜線から眼下に見下ろす京都市内に、高圧送電線。
 

ポンポン山を目指して、静謐な林道を走っていきます。いやー、気持ちいいですねえ。
 

途中の休息ポイントで息を整えた後、ポンポン山の山頂(標高678m)に登って、無事に下山しました。
 

最後はいつも通り、安定の王将にて打ち上げ。走った後のビールは本当に最高! です。
  

今回のルート。途中でなんども立ち止まって写真を撮ったりしながらの、のんびりランでした。全力でタイムを競うレースも達成感があって良いですが、こういうファンランもいいものです。レースに比べて疲れ方が断然軽くて、身体にも優しいことを実感します。
 

翌日はいつもの宇治川ジョギング10km。昨日の疲れも軽く、快晴で心地よい疲労抜きジョグでした。買ったばかりのジャージもモチベーションアップをちょっとUPしてくれます。
 

空飛ぶFUZEIカラス。念を送っておきました(
笑)。

−−−

 夕食。

 ブリの煮付け、ポテトサラダ&野菜、鶏手羽元のトマト煮込み、小松菜とお揚げのお汁、野菜とキノコの味噌スープ、白菜の昆布漬け、ほうれん草の胡麻和え。デザートにみかん。

 

1月7日(金曜) 夜

 本屋に行かなくなって久しい気がします。

 学生時代は本屋に立ち寄って、書棚を冷かしたり立ち読みしたりしてから帰宅するのが日課でしたが、書店がどんどん消えていき、残っている数少ない本屋もいわゆる「ノウハウ本」とコミック、雑誌くらいしか品揃えしていなかったりで。

 最近買う本といえば、(実際にお会いしたことも何度かあるくらいの)知人の3人ほどがネットで紹介している本か、もしくはアマゾンがすすめてくる本くらいで、どんどんジャンルが狭くなってきている気がしますねえ。近年は自宅の書棚もほとんど整理しなくなったのですが、比較的新しめの本のゾーンはこんな感じです。

 若いころは多少あったなけなしの知識欲も、すっかり歳を取ってきました(笑)。

−−−

 夕食。

 ブリの煮付け、ポテトサラダ&野菜、鶏手羽元の野菜スープ、小松菜とお揚げの味噌汁、納豆の巣ごもり、白菜の昆布漬け、ほうれん草の白和え。デザートにみかんと、博多の女(いただきもの。…ええと、お菓子ですので念のため↓)。

 

1月6日(木曜) 夜

 昨日書いた奨学金の完済について、米国在住の方からコメントをいただきました。

 その方が米国で受けておられた奨学金は「もらいっぱなし」で返済の義務がなかったようですが、返済しなければいけない奨学金は「貸付金」ではないかと。

 確かにその通りです……。ただ、念のために申し添えますと、(今は知らないのですが)自分が学生時代、我が国の奨学金は大きく分けて次の3種類ありました。

 で、自分が受けていたのは「無利子で借りる奨学金」でした。たしか「もらいっぱなしの奨学金」にもダメもとで応募してみた記憶があるのですが(笑)、案の定というべきか落ちて、その下の「無利子で借りる奨学金」に引っかかったという次第です。

 ちなみに自分が受けていた奨学金は、「研究職・教職に就いたら返済しなくていい」という条件があったのですが、研究職・教職に就くだけの能力(研究能力やコミュニケーション能力)も無く、長年をかけて返済することになりました。

−−−

 夕食。

 棒鱈の炊き合わせ(実家からの持ち帰り)、ポテトサラダ&野菜、納豆の巣ごもり、小松菜とお揚げのお汁、豚汁、白菜の昆布漬け、ほうれん草の胡麻和え。デザートにみかんとグラマシーニューヨークのお菓子(頂きもの)。 

 

1月5日(水曜) 夜

 そういえば昨年末に、大学院時代に借りていた奨学金をようやく返済し終えました。

 実家に届いていた完済証です。

 400万円以上も借りていたのかと改めて思いますねえ。当時は奨学金が入るのをいいことに、あまり気兼ねなく書籍を買ったり、学会参加にかこつけて飲みに行ったりしていましたが、社会人になって安月給の中から返済するのに20年かかりました。まァ、当時の無駄とも思える出費の1%くらいは今の自分の形成に役立っているかなァ、そうだといいなァという感じです。

−−−

 夕食。

 棒鱈の炊き合わせ(実家からの持ち帰り)、ポテトサラダ&野菜、鶏手羽元の野菜スープ、小松菜とお揚げの味噌汁、青梗菜の辛し和え、焼きピーマンのおかかポン酢。デザートにみかん。

 

1月4日(火曜) 夜

 お正月の間は連日の飲みすぎに塩からい料理、不規則な睡眠など不摂生が続いたせいか、昨日は心身ともに調子が低下していましたが、本日から通常運行です。

 それにしても休みはどれだけ長くても、いつもアッという間に終わりますねえ。

いつもの宇治川ジョギング12km。凧あげをしている親子が正月気分になりますが、電線に引っかからないか他人事ながら心配です。
 
2日のバーゲンで買ったジャージをさっそく着用してます。ちょっとだけモチベーションアップ。
 
昨日はダウン気味にて、体に優しそうな温そばなど少々にて、それでもビールをちびちび。

−−−

 本日の夕食。いつもながら地味ですが、毎日食べるのはこのくらいがいいですわ。

 ちりめん山椒ごはん、ポテトサラダ&野菜、小松菜とお揚げのお汁、豚汁、おせちの残り少々、チンゲン菜の辛し和え、白菜の昆布漬け、ブリカマの塩焼き。デザートに食べるヤクルト。

 

1月2日(日曜) 夜

 年に一度の実家参りの後、本日は高島屋京都店の初売りセールに足を運んできました。

ほぼいつも通りの実家おせち。今年はハムに気を取られて、エビを買い忘れたらしいです。
 
母の謎なコレクション「納豆のフタ」(笑)。
 
実家のお雑煮は、セレベスと餅と大根の白みそ風味です。
 
高島屋でのセール戦利品。カッターシャツ、ジャージ、靴下。ブランド品の靴下はセールの時しか買わないもののひとつです。
  

京都市・東山の「キッチン・オッコベー」にて、ボロネーゼの生パスタ(サラダとコーヒー付きで1800円)でビール1杯。

 

 

1月1日(土曜) 昼

 明けましておめでとうございました。

 身辺雑記ばかりの、時代遅れ感満点なウェブ日記に昨年はお付き合いいただきありがとうございました。心底代わり映えはありませんが、本年も「面白さへのアンチテーゼ」を標榜としてぼちぼち続けていければと思っていますので、よろしければどうぞよろしくお願いいたします。

 昨日の大みそかは、1年ぶりの大掃除。キッチンのレンジフード(換気扇)のフィルターは案の定、エラいことになってました(笑)。

 羊の毛ってこんな感じだったような……と一瞬思いましたが、これはいくらなんでも羊に失礼ですね。

 その後は雪がチラつく中、いつもの宇治川ジョギング10km。ゴアテックスのジャケットのありがたさを痛感します。

 その後は、近所のスーパーで半額セールになっていたおせち料理を買ってフライングで、年越しそばとともに酒のアテにしながらテレビの大みそか特番など見てました。

 本日は元日早々、冷蔵庫の残り物整理ワンプレートで朝昼兼用。

 今から年に1度の実家参りです。


2021年のプチ日記

Otearai Webの表紙へ